床暖房で足の裏から健康に

ユニバーサルホーム小松店のブログにお越しいただき
ありがとうございます♪

 

こんにちは(^v^)

以前、「無垢床×床暖房は最高の組み合わせ!」と題して
足裏を温めることで得られる健康効果についてお話ししました
(前回の内容はコチラ

でも、そもそも
「足つぼ」とか「反射区」を刺激すると
健康になるのはどうしてだろう? と思い、
もう少し詳しくお伝えすることにしました

いわゆる「つぼ」というものは東洋医学でいう
「経絡」(けいらく)という考え方に基づくものです

体中にはくまなく、各内臓とつながっている連絡路があり、
その連絡路を気や血や水など(今でいう代謝物質)が
めぐっていると考えられています
その連絡路が外界と関係している点
「つぼ」と呼んでいるわけです

なので、体のどこかに不調があれば、
「つぼ」に痛みや張りなどがあらわれ、
また逆に、「つぼ」を刺激してほぐしてあげることで
体の不調を和らげることができる、ということなのだそうです

このように、足裏には全身のツボが集中しています

そのほかにも、足は体の中で一番下に位置しているので、
足裏は体の中で一番老廃物がたまりやすくなる場所でもあります

老廃物がたまると、しこりのように硬くなってくるので、
ほぐしたり温めるなどして足裏の血行をよくすると、
老廃物も排出されていきます

このような理由で
地熱床暖房で温熱の刺激を与えて
足裏全体をケアしてあげると、
全身の調子が良くなるということなのですね♪

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・

参考サイトはコチラ
足つぼが痛い理由は何?ツボを押すと悶絶する痛みの具体例とは

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・

今週の地熱床暖房

2018年1月11日(木) 9:30
気温/1.0℃ 天気/雪

************************************
▼床暖房運転条件
運転時間/4:00~10:00、16:00~22:00
(上記時間以外はセーブ運転)
設定温度/50℃(温水の設定温度)
(セーブ運転時:40℃)
************************************


ダイニング(地熱床・フローリング面) 26
.0℃


洗面所(地熱床・タイル面) 28.5℃


渡り廊下(一般的な住宅の構造:ベタ基礎・フローリング)
5.0℃

小松市では今日、大雪注意報も出ているほど
雪が降っております

朝に除雪した駐車場が
昼にはすでに真っ白になっています…

気温もだいぶ低くなっているので
床暖房も温度をセーブしながら日中も運転しています

ちなみに、雪は土曜日まで続く予報になっています

こういう寒い時こそ地熱床暖房を
存分に体感していただけるのですが、
ここまで雪が降っちゃうとなあ…ρ(・ω・、)

来週も乞うご期待(p・ω・。)p

。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・

地熱床暖房×無垢床が体感できるのは
石川県小松市では
ユニバーサルホーム小松店だけ!

全国一斉新春キャンペーン開催中です!
ぜひみなさまご来場ください!
(内容はコチラ

地図はこちらから

最後までご覧いただき、ありがとうございます♫